×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



毎年恒例の三春町の盆踊りが今年もやってきました!
今年は8月15、16日の二日間にわたり開催されたので、両日ともに参加して盆踊りを踊ってきました。


アツアツのフランクフルトを食べました。

祭りの開始時間前に到着したので、祭り恒例、露店をくるくると散策中、おいしそうなフランクフルトを見つけたので思わずパチリ!

写真を撮影させていただいた後に1本食べました。やわらかくてホカホカしてて、とーってもおいしかったです。車で行ったのでビールが飲めなかったのが残念ですが、ビールと一緒に食べたら最高でしょうねぇ。やっぱり肉は最高です。

 


焼きそば焼きそば!

露店の中でも特にいい匂いを放っているのがヤキソバ。400円と500円コースがあり、量がそれぞれ違うとかで、500円のほうを食べました。カップヤキソバばかり食べてる僕としては、こうして鉄板の上で香ばしい匂いをしているヤキソバがなんだかご馳走のような気がします。

昔懐かしい金魚すくい

子供の頃、夢中になった金魚すくい。最中の殻のようなものでやるとすぐに溶けて悔しい想いをしましたよね。網の端っこですくうと、うまくいくそうです。
浴衣姿でお散歩

お祭りの時間が近づくにつれて、浴衣姿の子供たちも姿を現しました。やっぱり夏は浴衣が涼しげでいいですよね。
盆踊りの会場

この通りが盆踊りをして歩く会場になります。一般の方も混じって踊る、盆踊りの輪は、とても大きく、楽しいつながりの輪になります。

お祭りの準備が進む中、振り向いたら綺麗な夕焼け。
最高のお祭りの晴れ舞台となりました。夕焼けって、心が洗われるような、素直な気持ちにさせてくれますよね。




これが三春のやぐら。やぐらの上で子供達、大人も混じって太鼓をたたき、歌を歌って4時間ほど踊りつづけます。写真ではわかりづらいと思いますが、かなり大きく、迫力があります。年に一度の盆踊り、こうした迫力のあるものがあるとかなり違ってきますね。やぐらは、祭りが始まる前に1時間ほどかけて組み立て作業に入ります。下には車がついていて、移動できるようになっていますが、大人が数人集まってやっと動くというとても大きな代物です。
 
 
アンパンマーン!
よい子の味方、アンパンマンの登場です。なにやら片手にビールなどを持っていますが、間違いなく正義の味方、よい子に夢を与えるアンパンマン。この後、踊りに参加し、輪の中心となって場を盛り上げてくれました。

よくわからないキャラ登場。
さっぱりわかりません。突然2人組で現れて、子供たちに笑顔をふりまいて、なんか人気者になっていました。栗・・・でしょうか。。



盆踊りの動画はこちら




お祭りの後に記念撮影♪


今回のお祭りの主催者、三春観光協会の皆さんです。
準備や後片付け、お祭りが無事進んだのも協会の方々のおかげですね。
お疲れ様でした。また来年もよろしくお願いします♪




HOME