×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



先日行われた、郡山市のふれあい牧場「緬羊まつり」に行ってきました♪
独り暮らしだと、なかなか動物に触れ合う機会がなかったので、これを機会に癒されてきました。
牧場の中にはかわいい動物たちがたくさん♪癒された1日でした。



牧場ってこんなに広いなんて会場につくまで全然わからなかったので、ちょっと驚きと感動を覚えました。芝生が相当広く、寝転がって見たい気持ちでいっぱいになります。家族連れが多数いて、それぞれにみんなピクニック気分。フリスビーやキャッチボール、追いかけっこなど、それぞれが思い思いの時間を過ごしていました。


羊がいっぱい!緬羊まつり!

入場料310円を払って中に入ると、緬羊祭りと書かれた幕を見つけました。以前から調べて、羊の肉が試食できるとのことで楽しみにしてきたので、それまで動物やら公園やらで一休み。この日は結構あつくて、ただ立ってるだけで汗が出るほどでした。


頭丸出しの羊くん

会場では、羊を集めた檻があり、子供が自由に触れるようになっていました。
にんじんいただきっ

売店や自販機などで、動物の餌を買うことができ、気軽に触れ合うことができます。
やさしい目をしたポニーちゃん

とても穏やかで優しい目をしています。きっとのんびり過ごしているんでしょう。



自然いっぱいのふれあい牧場

池も空き地もあり、とても広い牧場です。中では売店でアイスやおでん、ヤキソバなどが売られており、
食事や乗馬もできるようになっています。





いやぁ、かわいい表情、純真な心、見ているだけで笑顔がこぼれちゃいます。カメラに興味があったのか、じーっとこっちを見つめるポニーちゃん。吸い込まれていきそうなその目に、もう釘付け!
 






会場では、緬羊まつりということで、羊さんグッズを販売していました。上の写真は、一束200円の羊毛セットです。触るとふんわり、とっても気持ちいい肌触りです。

こんなにふわふわの毛をまとった羊さん、とても暖かいんでしょうね〜。
もっさりしててかわいい羊さんはチビッコに大人気。人になれているんでしょうね、マイペースで座り込んだり水を飲んだり。羊って、みてるだけでほわーっとしてきますね。羊が一匹、羊が二匹・・・。あれの意味は、英語で「眠る」というのをSleepと言い、羊はSheepといいます。それを掛け合わせて暗示をかけているそうで、日本語ではあまり意味がないようですね。



羊さんのドアップです。なんだか人の顔みたいですね、こういう人、たまに見かける気がします。


カメラが好きなのか、好奇心旺盛なのか、撮影中に迫ってきたので慌てて撮ってみました。羊さん、左斜め45度からの撮影です。







中には色々な体験コースや、新鮮なお肉を焼いて食べるバーベキューハウスなど、とてもにぎやかです。また、バター作り体験コーナーもあり、小さいお子さんから、お父さん、お母さんまで幅広く楽しむことができ、一日中遊べるところです。また、売店のアイスもオススメ!優しい味が口の中に広がります。



HOME