×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


有名な白河の関。そして、季節ごとに楽しめる南湖公園。
見どころいっぱいの白河を、散策してきました。

南湖公園

白河の道沿いを走ると、そこには四季折々の花が楽しめる、南湖公園が見えてくる。7月のこの季節は、蓮の花が綺麗に咲いていて、道沿いを散歩することができるので、自分のペースで楽しむことができ、美味しい空気を吸いながら眺めるのもいいだろう。

湖の中にはぽつんと小島が見え、
眺める人の心をどこか遠くの地へと誘うようだ。
近くには売店、飲食店があり、 十分にお腹を満たしてくれる。
時々、カモの親子が歩いているので、
皆さんも是非、癒されに来てください。

カモの親子が仲良く・・・

公園に向かう途中にある売店の周りをうろうろしているところを撮影。
とてもかわいい4匹のカモが、怖がらずにチョコチョコ歩いている。
人に馴れているのか、全然逃げないところをみると、
売店の人が餌をあげているのかと。

こんな風景に出会いたい人は、
是非、南湖公園へ。
とてもいいことが起こりそうな予感。


ラーメン屋 八十八

通りすがりにフラッと寄ってみたこのラーメン屋さん。
出てきたのはマヨネーズ入りの甘いラーメン。
ここの店長のママさん、とても話が面白くて、
1時間近くも話し込んでしまった。
おかげで白河の見どころをあちこち教えてもらい、
楽しむことができました。

こちらのお店は、4人前のジャンボラーメンを食べきると
無料になるというイベントも行っているので、
我こそは、と思う人は是非行ってみて下さい。


白河の関 入口

道路から見える鳥居をくぐると、
そこには有名な白河の関が見えてくる。
源義経が、平家追討のため平泉を発し、
この社前に戦勝を祈願、旗揃えをした時、
この松に矢を射立てたと伝えられる矢立の松や、
平家追討のため平泉を発し、
この社前に戦勝を祈願、旗揃えをした時
この櫻に源氏の旗印を立てたと伝えられる旗立の櫻などがある。


白河駅裏 小峰城


昔の図面をそのままに再現した小峰城。総工費が約4億円というから驚きだ。中は無料で拝観でき、当時の面影を思い起こさせる。ここから見る風景もまた絶景で、中にいる案内人が丁寧に説明してくれる。


この門も総工費4億円。総ケヤキで、近づいてみるとなるほど納得できるだけの造りをしている。重い扉の向こうには白河の城下町が広がる。


HOME