×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


二本松の安達太良高原スキー場の脇から入れる「あだたら渓谷」。遊歩道が整備してあり、
いくつもの滝を見ながらのんびりと3時間ほどのペースで行くことができます。今回は紅葉ということもあり、観光客で賑わっていました。



あだたら渓谷自然遊歩道

入口には上のような看板が立ててあり、看板に見える通り、いろいろな景観をみることができます。急な坂道もなく、のんびりと行くことができるので、お年寄りも子供も全然大丈夫!右の写真のように、この季節は紅葉のため、観光客が列をなして遊歩道に入っていきます。僕が行った時にはそれほどの紅葉はありませんでしたが、でも山の上のほうは少しもみじが色づいていました。








最初に見えてきたのがこの何段もある勢いのある滝です。みんなここで足を止めて眺めたり写真を撮ったり。沢の向こうから流れてくるせせらぎと滝の音がとても心地いい、そんな場所です。







これがあだたら渓谷のなかでも有名な魚止滝です。まっすぐに落ちる水飛沫がとても綺麗な曲線を描いてエメラルドグリーンの滝壷に落ちていく様はとても見事。滝の上には橋がかかっていて、上から覗き込むこともできます。


水が落ちるところを拡大して撮影してみました。とっても綺麗な曲線です。絹のような繊細さ、滴り落ちる水もやわらかさを表現しています。







これが昇竜の滝です。上からの水が地面を這うようにして流れていく姿がとても壮大。平べったい岩をうねうねと滑り落ちる様は見てても何だか気持ちがいい。さらに紅葉とあいまって、とてもいい風景を見せてくれていました。これからの季節、滝を巡るのもとてもいいかもしれません。





これをみると、須賀川の「八流の滝」を思い出してしまいます。どちらにしろ、いくつもの滝の流れがひとつの景観を作り出してるんですね。見ているだけで健康になりそうな、そんな感じです。手前のコケもとてもいい感じ。こういう滝は撮影しててもとても気持ちよく撮影できます。いろいろなポイントが撮れるので。


この他、滝の他にも紅葉や見事な沢の流れを楽しむことができました。ゆっくり歩いて往復3時間といったところです。山の上は寒いので、
少し暖かい格好をしていくといいですね^^



HOME